観光に便利

走るスポーツカー

観光に欠かせないアイテムとなるのが、レンタカーや高速バスです。レンタカーや高速バスを利用すれば、電車のように待つ必要がなく、自身の都合に合わせて移動する事ができ、観光をより満喫する事が出来ます。

楽しみ方

レンタカー

旅行の際、レンタカーを利用すれば、自身のタイミングに合わせて観光スポットへ移動する事ができ、シュノーケルやダイビングのようなマリンレジャーも、楽しむ事が出来ます。

利用する

ヤシの木と道路

新千歳空港の各社の店舗について

北海道の空の入り口として確固たる地位を築いているのが新千歳空港です。日本各地はもとより、アジアを中心とした世界各航空会社が乗り入れている国際空港です。 新千歳空港からの足は鉄道やバスも整備されているものの、行先は都市部が中心となっており、内陸部には向かいづらいのが現状です。急いで目的地に向かいたいビジネスマンや日程に自由度を持たせたい旅行者はレンタカーを活用しています。この様な需要に応えるため、主要各社が新千歳空港周辺に拠点を構えています。新千歳空港には各社の窓口が用意されており、空港で手続きをした後、店舗まで送迎するサービスを各社が行っています。 費用的には軽自動車であれば、1日4,000円程度から用意されており、ビジネスや家族旅行などシーンに合わせた車を選択することができます。

北海道のレンタカーの特徴について

北海道は広い大地の各地に都市が散在しているため、完全な車社会です。旅行者もバスやレンタカーなどの自動車を使った移動が前提のようになっている部分もあります。そのためレンタカー各社のラインナップやサービスは充実しており、季節限定のキャンペーンや早期予約で割引などのプランが用意されており、それらを活用することで、かなりお得にレンタカーを利用することができます。 北海道では冬期の気温低下により、路面が日常的に凍結します。そのため北海道のレンタカーは冬期期間は基本的にスタッドレスタイヤが標準で装備されています。本州ではスタッドレスタイヤはオプションとして別途料金が発生することが多いですが、北海道では無料のため、冬でも安心してレンタカーを借りることができます。もちろんスローアクセルや急ブレーキをかけないなど安全運転に心がける必要はあります。新千歳空港からレンタカーを活用し、北海道を満喫したいものです。

オススメリンク